サウスポーのファストカットボール

あいらぶやきゅう♪左投げでエグい球☆

堂林、2軍行き

   

堂林、2軍行き

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/07(月) 15:06:56.46 ID:hKS84shf+.net


広島・下水流 1軍生き残り弾「瀬戸際だと思っていたので…」

 まさに起死回生の一発だ。広島・下水流が6日、西武戦で価値あるオープン戦1号。2軍降格の土俵際で持ち味の長打力を発揮し、1軍生き残りに成功した。

 3点を追う9回2死一塁で天谷の代打に立った。左腕・小石がカウント3―1から投じた内角高めの直球を強振。放物線を描いた打球は本拠地の左翼2階席に飛び込んだ。プロ4年目。公式戦、オープン戦を通じて初のアーチだった。

 侍ジャパンに参加した菊池、丸に代わり、4日から庄司とともに昇格。前日5日の同カードは3番・中堅で先発出場したが、3打数無安打に終わっていた。この日は9回1死から代打・新井が左前打で出塁。回ってこないはずの打席が回り、最後にツキを生かした。

 「きょうで外そうと思ったけど、新井が打ったから(3人で終わらず)打席が回り、運じゃないけど、ラストチャンスを生かしてくれた」。緒方監督は下水流、庄司を引き続いて帯同させると明言。同時に堂林に2軍行きを命じ、打席に立たせる意向を示した。

(スポニチ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160307-00000103-spnannex-base

2:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/07(月) 15:07:45.74 ID:U4Vptc8pd.net

残当

53:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/07(月) 15:17:43.42 ID:39i2mMfG0.net

最後のチャンスでレフト2階席にHRを打った下水流
最後のチャンスでファーストファールフライを打ち上げた堂林

2016_0307_155141_479

続きを読む

 - 速報イチ

×
Co-Q10