サウスポーのファストカットボール

あいらぶやきゅう♪左投げでエグい球☆

【朗報】 巨人・小林、阿部にみそ汁を振舞う

   

【朗報】 巨人・小林、阿部にみそ汁を振舞う

1:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 16:47:29.85 ID:qb0KH2s00.net


小林の成長みそ汁で知る!巨人・阿部、捕手の“ミソ”実践に感心

 5時間に及ぶ練習を終え、片付けをしていた阿部に小林が駆け寄った。

 「お先に失礼します!」

 頭を下げ、足早にグラウンドを去る弟分の背中を見て、阿部は目を細めた。

 「(小林は)俺たちのために今から、そうめんの用意をしに帰ったんだ。あれも心配り。朝はみそ汁を作ってきた」

 初めてのマンツーマン自主トレは3日目。阿部は、寝食をともにしている小林の生活態度に捕手としての成長を見ていた。

 グアムのコンドミニアムでの共同生活では、大半を和食中心の自炊で済ませている。連日の猛練習を続ける中、基本的には日本から帯同する関係者数人が料理を分担しているが、この日は違った。小林は一足早く起床し、だしをとって赤みそを溶き、全員分のみそ汁を食卓に並べていたという。

 たかがみそ汁、されどみそ汁。実は、初日の朝食では阿部がキッチンに立ち、みそ汁を振る舞っていた。その姿に学び、すぐ実行に移したことは、些細なように見えて大きな進歩。阿部は「みんなでお酒を飲んでいて空いたグラスに気付くとか、普段から目配り、気配りを頭に置いておくということ」とうなずいた。

 自身の後継者として、小林を一人前の正捕手に育て上げるため、グアムでは自身の経験を踏まえた「捕手論」をA4用紙数枚にしたためて手渡した。その『アベノート』の最初に記されているのが「捕手とは目配り、気配り、思いやり」との“格言”。これまで10歳下の正捕手候補を「ゆとり世代」と評してきたが、自発的な行動に成長を感じていた。

20170108-00000020-sanspo-000-1-view

(サンスポ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170108-00000020-sanspo-base

4:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 16:48:39.28 ID:6CkBWJ8f0.net

こいつらの関係なんなん


34:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 16:56:32.44 ID:EJ9721y30.net

誠司くんの研修旅行

続きを読む

 - 速報イチ

×
Co-Q10